日別アーカイブ: 2014年9月20日

歯周病

Pocket

最近は、犬や猫の歯周病がとても多くなってきました。

人と違い毎日歯磨きをするのはなかなか難しいと思いますが、できる範囲で歯のブラッシングをしてあげていると、何もしていない子に比べ明らかに歯周病の発生率は低くなります。

動物も老齢になると自然に歯が脱落して抜けてしまうことも多いのですが、歯周病になったまま放置していると様々な病気の原因になりますので、一定の年齢以上になったら定期的な歯石除去や歯牙のケアをしてあげることをお勧めします。

画像1 232