日別アーカイブ: 2014年10月10日

『しつけ』について

Pocket

犬にしつけをする場合、褒め方や叱り方にも大切なポイントがあります。

まず、必ず言葉を決めて、一つの命令で一つの動作をさせることが重要です。
また褒める時には明るい口調、叱る時には少し低目の声で、強くはっきりと短い言葉で指示を伝えてあげて下さい。(あまりくどくど教えても犬にはわかりません)

ただし、1回叱ったら5回褒めるつもりでしつけをしてあげて下さい。
昔から 『 1つ叱って 3つ褒め 5つ教えて 良き犬にせよ 』 という格言もあります。
特に子犬の時にあまり叱り過ぎると、怖がったり攻撃的な性格になりやすいので注意が必要です。

良いしつけをするためには、根気と愛情をもって、きちんとした信頼関係を築くことがなによりも大切です。
叱る前にまず飼い主さんが犬の気持ちを理解しているか、適切な環境を与えているか、もう一度見直してみることも重要だと思います。

dog0027-018