月別アーカイブ: 2015年1月

ミニチュア・ダックス

Pocket

ダックス・フンドは体の大きさによって、スタンダード、ミニチュア、カニヘン、の3品種に分類されています。

また被毛の長さや特長により、スムースヘア、ロングヘア、ワイアーヘア、の3種類があります。
毛色のバリエーションは非常に豊富で、被毛の種類を加えると10種類以上のカラーがあります。

性格は活発で好奇心が旺盛、賢く、いたずら好きで、少し甘えん坊な性格です。

外見から分るとおり、足が短く胴が非常に長いため、腰や関節の病気になる子が多くみられます。
したがってダックスの血統の犬を飼育する場合は、絶対に肥満させないように注意することが大切です。

ダックス3

腎不全

Pocket

動物は赤ちゃんや乳幼児と一緒で、言葉を話すことができません。

体が怠くて気分が優れないとか、のどが渇いて水ばかり飲みたくなるなど、様々な異変を感じていても、飼い主さんが気がついてあげない限り病院で受診することができません。

最近、腎機能が低下し腎機能障害を起こしていても見過ごされ、来院した時には既に末期の腎不全に陥っているというケースをよく見かけます。

腎不全の症状は様々で、飲水量の増加、食欲不振、吐き気、下痢、倦怠(沈鬱)、体重減少など、様々な異常がみられます。
慢性化すると数ヵ月または数年にわたる体重減少や多飲多尿、嘔吐などが認められ、治療するのは困難となります。

日頃から動物をよく観察し、もし少しでも気になる症状がある場合は早めの受診をお薦めします。

0130

異物誤飲

Pocket

先日、クリップを誤って飲み込んでしまった子犬が来院しました。

幸い気がつくのが早かったため催吐処置により回収することができ、事なきを得ました。

動物は色々なものを咥えたり囓ったりして遊ぶことが多いので、人の赤ちゃんと同じように飼い主さんが注意してあげなければなりません。

危ないと感じるものは動物の周りに置いておかないように、注意してあげて下さい。

0078

涙やけ

Pocket

マルチーズ、チワワ、ポメラニアンなどの犬種は、目の周りが茶色くなる“涙やけ”になってしまう子が生まれつき多いことが知られています。

これは基本的に病気ではありませんが、涙の分泌量が多く白目の部分まで赤くなってしまうような場合は、治療が必要となることもあります。

基本的には涙や目ヤニに気がついたら小まめに拭いてあげ、目の周りを清潔に保つことでほとんど問題になることはありません。

d017

ケージについて

Pocket

動物を入れるゲージにはいろいろな種類があり、最近は使いやすい便利なものも沢山あります。

ケージの上から動物を出せるタイプのものや、飼い主さんがリュックのように背負うことができるもの、肩掛けにできるものなど、タイプはいろいろです。

動物の大きさにも、気をつける必要があります。小さい時にゲージを購入して、大きくなってから狭苦しくキツキツの状態で来院される方もたまに見かけます。

動物の体格に合ったケージを使わないと(大き過ぎるのも良くありません)、思わぬ怪我をしたりストレスを与えてしまう可能性もありますので、その子の体格に合った大きさのケージを選んであげて下さいね。

000

おもちゃ(玩具)

Pocket

おうちの子達は、タオルや靴下、ビニールや紙袋、アクセサリーや小物類、ゴミ箱等々、家の中でいたずらをしてはいませんか?

色々な物を隠したり壊したりするだけならまだ良いのですが、食べてしまったり誤って飲み込んでしまったりすると、とても危険です。

そのような悪戯を防止するために、小さい頃から気をつけてあげられる簡単なことがあります。
それは古いタオルや履けなくなった靴下などを、玩具として与えないことです。

動物にとってはどれが遊んで良い物で、どれが遊んではいけない物なのかは分かりません。
不要な混乱を避けるためにも、遊ばせる時には専用のオモチャを用意してあげて下さい。

0125

デーヴィッド・グレイソン

Pocket

アメリカのジャーナリストで、作家でもあるデーヴィッド・グレイソンの言葉です。

『 今ここで征服できない時間は、永久に征服できない。
  今ここで楽しめない人生は、永久に楽しめない。
  今ここで賢明な生活を送らなければ、
  永久に賢明な生活はできない。
  過去はもはや存在せず、未来は誰にも分からないのだから。 』

“今” を大切に、一生懸命に生きることが、未来の幸福に繋がっているということですね。

0125