月別アーカイブ: 2016年1月

美輪明宏

Pocket

スピリチュアルな言動で独特の世界観・存在感を示している、タレント美輪明宏さんの言葉です。

『 悩んで落ち込んだ時、必要なのは理性。いらないのは感情。
  原因をクールに分析して、解決方法を見つける習慣を。』

悩みを抱えた人たちを数多救い導いてきた氏の、説得力のある言葉ですね。

0131

奇蹄類・偶蹄類

Pocket

草食動物には蹄をもった有蹄類という種類があり、その中に奇蹄類と有蹄類という分類があります。
奇蹄類には馬・サイ・獏など、偶蹄類には牛、豚、猪、鹿などが分類されています。

奇蹄類は速く走るように進化していく過程で指を少しずつ減らしていき、偶蹄類は種類が多く現在、分類学的に再議論がなされているようです。

奇蹄類は、食べた植物を消化するため盲腸で腸内細菌に発酵を行わせています。
偶蹄類は複数の胃を持ち、その中で発酵を行っています。この構造は複胃と呼ばれ、胃の手前にある食道部分が袋状になり新たな胃を形成したものです。

馬は胃を1つしか持っていませんが、牛は胃を4つ持っていて、胃の中である程度発酵させた食物を口の中に戻し、再度噛むことにより撹拌し、また飲み込んで再び発酵させるという「反芻」を行っています。

偶蹄類は奇蹄類よりも科・種共に多数となっていますが、その要因は走る能力よりも反芻類が編み出した特別な消化方法にあると言えます。

a004

犬の嗅覚

Pocket

犬の嗅覚は、人の百万倍から一億倍も敏感であると言われています。

嗅覚が鋭いとはどういうことなのでしょうか?
実は、人よりも匂いが強く感じられるというわけではなく、嗅ぎ分ける能力がとてつもなく高い、ということなのだそうです。

犬の鼻は粘膜のヒダが多く、匂いを感じる細胞の数も多いため、非常に優れた嗅覚をもっていると考えられています。

ちなみに狩猟犬であるビーグルやバセットハウンドなどの犬種は、地面の匂いを嗅いで獲物を追跡する際に垂れた耳で外部の音を遮断して集中力を高め、耳で鼻の周りを囲うことで匂いを感じやすくしている、という説もあるそうです。

0709

春まだ遠し

Pocket

毎日寒い日が続いていますが、ワンちゃんネコちゃん達は元気で過ごしていますか。
夜になるとかなり寒いですが、日中は暖かい日が少しずつ多くなってきた気もします。

先日、散歩をしていたら菜の花が咲いていて、梅の木もちょっと芽が出ていたのを見つけました。
朝、車の窓に霜が張っているのを見るとまだまだ冬だなと思いますが、日中の日は少しずつ延びているようです。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、動物も飼い主さんも体調には気をつけて下さいね。

1221

猫のトイレ

Pocket

猫ちゃんのトイレは様々な種類の製品が市販されていますが、新聞や広告紙を使ったり、風呂場や庭先で排泄をするように躾をされているご家庭もあると思います。

どのようなトイレでも、猫は汚れている場所ではあまり排泄をしたがらない習性があります。

室内飼育の場合、濡れると固まるトイレ砂を利用されている方が多いと思いますが、排泄した場合こまめに砂を取り替えて常に綺麗な状態にしておかないと、いろいろな場所で排泄してしまう子もいると思います。

多頭飼育の場合は、それぞれお気に入りの場所で排泄ができるように、複数のトイレを用意しておくと良いと思います。

0119

タレント猫

Pocket

最近、ドラマやCMにタレントの猫ちゃんがよく出演していますが、アメリカではとても人気のあるタレント猫がいるそうです。

グランピーキャットと呼ばれるその猫は、その名前の通り不機嫌な顔をした猫ちゃんです。

本当の名前はタルダル・ソース(愛称はタードちゃん)と言う3才の猫ちゃんで、いつも顔つきがすごく不機嫌なため、飼い主さんがその顔をネットに載せたところ、その顔がとても可愛いと一躍人気者になったそうです。

ぬいぐるみやキャットフードのイメージキャラクターにもなり、人気タレント猫になって何と! わずか2年間で120億円を稼いだそうです。

そんな出世頭のタードちゃんは定期的に健康チェックを受け、ストレスで病気になったりしないか厳しく管理してもらっているとのこと。
不機嫌な顔つきをしていますが、普段は家でのんびりと大人しく過ごしているそうです。

0129 出典 http://www.grumpycats.com

留守番

Pocket

日中、ワンちゃんやネコちゃんをお家で留守番させている飼い主さんは比較的多いのではないでしょうか。

留守中はケージに入れていたり、部屋で自由に放していたり、外に出してあげたりと、各ご家庭によって様々だと思います。

留守中に家の中でいろいろな悪戯をされないように、気をつけていらっしゃるでしょうか?
ひもやビニール、小物やアクセサリー、人の食べ物やおやつ等々、食べてしまってはいけない物も沢山あると思います。

動物の事故や危険を回避してあげられるのは、飼い主さんだけです。
ご自宅を出る前にもう一度よく確認して、安心してお留守番ができるように気をつけてあげて下さいね。

ビーグル