月別アーカイブ: 2016年3月

お花見

Pocket

早桜がちらほらと咲き始めましたね。

先日、少し山へ登った時に山道や農道でカメラを持った人達が楽しそうに写真を撮っているのを見かけました。
お散歩コースにも桜が咲き始め、これからの季節はちょっと歩くのも楽しくなりそうです。

西湘エリアはそんなに遠くに行かなくても、近くに素敵な場所が沢山あるので嬉しいですね。

0331

バイオプシー

Pocket

動物の体表にしこりや腫瘤を見つけたような場合、発生部位やしこりの大きさにもよりますが、通常はまず “ 針生検(バイオプシー)” と呼ばれる簡単な検査を行います。

この検査は、そのしこりが腫瘍性のものかそれ以外(炎症・過形成・嚢胞など)のものかをまず鑑別することが目的です。その方法は、しこりに外から注射針を刺してその中の細胞を採取し、それを院内で簡易染色して顕微鏡で検査を行います。

簡単な検査なので診断率は100%ではありませんが、明らかに腫瘍を疑わせる細胞が採取・観察されれば、それは良性か悪性かは別として、腫瘍として治療する必要が出てきます。

また逆に顕微鏡所見から明らかに腫瘍ではない、と診断できる場合も少なくないため、比較的簡単な検査ですがとても有効な検査と言えるでしょう。

DSCN1392

フレーメン反応

Pocket

猫の飼い主さんは、猫がたまに自分の足の匂いを嗅いでポカーンと口を開けている、そんな様子を見かけたことがあるのではないかと思います。

これは自分の足が臭いというわけではなく、「フレーメン反応」と呼ばれる動物特有の生理的行動と言われています。

フレーメン反応とは、馬をはじめとする哺乳類が、フェロモンや臭い物質をより多く取り入れようとする場合に起こる反応のことです。

猫はこの表情を作ることにより前歯の裏にある部分を広げ、より多くの匂いを取り入れて、それがどのような匂いなのかを分析するそうです。

もちろん猫だけでなく、例えば馬が歯茎を見せてブルブルする行動なども、フレーメン反応なのだそうです。

動物の何気ない表情や行動にも様々な目的が意味があるので、それがどのような意味を持つのか調べてみると面白いかも知れません。

1003

花粉症

Pocket

今年も花粉が多く飛ぶ季節になり、街でもマスクをしている方を多く見かけるようになりました。
皆さんは、花粉症は大丈夫でしょうか?

人だけでなく、ワンちゃんやネコちゃんも、涙やくしゃみ鼻水などを出したり、体を痒がったりしている子はいませんか。

この時期は気温が少しずつ暖かくなり、アレルギー症状が出てくる子も多くなります。
これから春にむかって季節の変わり目となるため、そのせいで体調を崩しやすくなるのは人も動物もあまり変わりはありません。

普段より注意して動物の様子を観察していただき、少しでも普段と変わった様子が見られる場合は、できるだけ早めに病院を受診して下さい。

0328

幹細胞療法

Pocket

最近では、iPS細胞などの再生医療が目覚ましい進歩を遂げていますが、動物でも幹細胞療法という新しい治療ができるようになってきています。

幹細胞とは、様々な臓器に変化(分化)する細胞のことを言い、幹細胞療法とはこの細胞を体外で培養して体内に戻してあげることにより、失われた臓器や怪我の再生を行うという治療法です。

幹細胞療法では、2種類の幹細胞を利用します。
ひとつは骨髄に存在する骨髄幹細胞、もうひとつは脂肪の中に含まれる脂肪幹細胞です。
骨髄や脂肪由来の幹細胞は、骨・軟骨・筋肉・血管・心筋などに分化することが知られています。

幹細胞療法は、これらの分化能力をもつ幹細胞を利用することにより、自分の細胞から必要とする細胞を「再生」させる最新の治療法です。

腫瘍や神経疾患をはじめ、幹細胞治療は様々な疾患に対して治療成果を上げています。
幹細胞療法についてご要望・ご質問のある方は、どうぞお気軽に当院までお問い合わせ下さい。

0323

動物の年齢

Pocket

皆さんは、動物がどのように歳をとっていくかご存知でしょうか。

犬や猫の場合、最初の1年間で人間の17~18歳程度まで急に成長します。
その後は1年経過するごとにおよそ4歳ずつくらい年齢が増えていくので、1歳のワンちゃんやネコちゃんは人の年齢で言うと高校生の高学年くらい、2歳だと新社会人あるいは社会人数年目くらいに相当します。

もう少し細かく言うと、大型犬の平均寿命は12~13歳、小型犬の平均寿命は15~16歳と3~4歳も寿命に差があり、室外飼育の猫よりも室内飼育の猫の方が平均寿命は4~5年長くなります。

もちろん個体差も多いので、例えば肥満している子、ストレスの多い子、栄養バランスの悪い食事を与えられている子などは、当然病気も多くなり、寿命はそれなりに短くなってしまいます。

それぞれの年齢と特徴に応じた適切な飼育管理をしてあげることが、病気にさせず長生きしてもらうために重要なポイントです。

DSCN1311

モクレン

Pocket

最近、木蓮(モクレン)の花が咲いているのを良く見かけます。

白木蓮、紫木蓮、最近ではこの二つの交雑種もあり、桜木蓮と呼ばれています。
厚みのある大きな花は香りも強く、とても綺麗です。

木蓮は地球上で最古の花木と言われていて、恐竜のいた時代の地層からも化石が発見されているようです。

花言葉は白木蓮が高潔な心・慈悲、紫木蓮が自然への愛、どちらもそれぞれの花にぴったりの素敵な言葉ですね。

0325