月別アーカイブ: 2016年4月

盲導犬

Pocket

皆さんは、街で盲導犬を見かけたことはありますか?

当院にも定期的に健診に連れて来られる盲導犬のワンちゃんがいるのですが、盲導犬は伴侶動物ではないので、一般のワンちゃんとはその存在や社会的立場は全く異なります。

盲導犬をあまりよくご存じない方は、盲導犬がオーナーを誘導しているのを見てワンちゃんが散歩をしていると感じてしまう人もいらっしゃるかも知れませんが、街中で見かける盲導犬はまさに“お仕事中”ですので、絶対に声を掛けたり触ったりしてはいけません。

また盲導犬は伴侶動物ではないため、厚生省の通達によりお店や公共施設が盲導犬が中に入ることを断ることはできません。
もし街で盲導犬を見かけたら、遠くからそっと見守ってあげていただければと思います。

1128

チューリップ

Pocket

春の花と言うと、チューリップを思い浮かべる方も多いのではないかと思います。
大きなチューリップ畑を名物としている観光地も、ここ最近とても賑わいを見せているようです。

チューリップには色々な物語が語り継がれていて、オランダでは3人の騎士にプロポーズされ困った女性が花の女神に自分を花に変えてもらい、騎士達はその花を大事に育てたと言うお話があるそうですが、これがチューリップの花言葉、”思いやり”や”博愛”の由来となったそうです。

ギリシャでは、秋の神に告白されて困った女性チューリップが貞操の神に自分を花にしてもらったという神話があり、これが花言葉の”愛の告白”や”望みのない愛”の由来となったと言われています。

チューリップ畑を眺めながら、壮大な神話に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

0504

性格&個性

Pocket

動物のしつけについては皆さんそれぞれの考え方があると思いますが、出来ないことや得意なことがあるのは、その子の個性だと思います。

そこ子によって良いところや苦手なところ、好きなことや嫌いなことはそれぞれにあると思いますので、その子の個性をよく理解してそれを伸ばしてあげるように、しつけをしてあげて下さい。

もちろん大事なポイントはきっちりと教えてあげなければいけませんが、体罰や強要はかえって良くない結果を招いてしまいます。

人と同じように、それぞれの個性に沿って愛情と根気をもち、教えてあげることがとても大切です。

ダックス4

ラニーニャ

Pocket

気象庁の発表によると、今年の夏はラニーニャ現象が起きる可能性が高いため、例年に比べ気温が暑くなると予報しています。

ラニーニャ現象とは、南米ペルー沖の太平洋東部で海水温が低い状態が続くことにより太平洋西部・アジア沖に温かく湿った空気が上昇気流を発生させ、強い貿易風を生ずることにより日本が強い高気圧に覆われ厳しい暑さとなる気象状況のことです。

ちなみに太平洋東部の水温が高い状態が続くと、この逆の現象であるエルニーニョ現象が発生し、日本では冷たい夏になりやすいのです。

暑い夏は動物にも負担が大きくなりますので、熱射病や日射病などの熱中症対策には十分に気をつけていただきたいと思います。

0505

葉桜

Pocket

満開の桜の花も終わり、花びらが散って緑色の葉桜が増えてきました。

花が散ってしまうと桜の見頃も終わったと感じる方がほとんどだと思いますが、葉桜にもまた違う魅力があるのはご存知でしょうか。

葉桜の葉は、桜葉と言う塩漬けにした漬け物で食用として使われることもあるそうです。
その他にも、桜餅やアイスクリーム、クッキーなどに香り付けの目的で使われることもあるようです。

今までは葉桜になると沢山の毛虫が木や幹に群がっているような、何となくあまり良いイメージをもっていませんでしたが、時期折々で色々な趣があると言うことをあらためて知りました。

無題

蹄のおやつ

Pocket

ワンちゃんの大好きなオヤツのひとつに、馬や牛の蹄があります。

硬くて丈夫なので、噛む力の強いワンちゃんにはちょうど良いオヤツなのですが、与える時にはできるだけ傍で見てあげるようにして下さい。

硬くて丈夫と言っても、齧っているうちに欠片を飲み込んでしまうこともありますし、お腹の中に入るとかなり消化に悪いので、基本的には齧って遊ばせるだけの方が良いでしょう。

もしワンちゃんがひとりで齧っていて、何かの拍子にそのまま飲み込んでしまっては大変です。
最悪の場合は手術で取り出さなければならなくなる可能性もありますので、与える物とワンちゃんの性格や行動をよく把握して、事故の無いようにご注意をお願いします。

0425

北条五代祭り

Pocket

今年も小田原最大のお祭り、「北条五代祭り」と小田原駅付近の「神社例大祭」が近くなってきました。

松原神社例大祭は、5月のゴールデンウィーク3日間と長目のお祭りですが、その準備は1ヶ月以上前から始まっています。

毎年お祭りでは、大人神輿や子供神輿など沢山のお神輿が担ぎ出され、小さな子供から大人そしてお年寄りまでがひとつとなりとても盛り上がります。

小田原の人はお祭り好きだから… と思われるかも知れませんが、これは昔からこの時期の恒例行事であり地域の住民がひとつになる大切なイベントとなっています。

時間のある方は、どうぞご参加いただければと思います!

0424