月別アーカイブ: 2016年8月

アートフラワー

Pocket

病院の待合室にある手洗い場の壁に、綺麗なアートフラワーが飾ってあるのをご覧になった方もいらっしゃると思います。

これは患者さんからいただいたものですが、とても綺麗なので遠くから見ると生花と見間違ってしまうかも知れませんが、時間を掛け手作業で製作されたものです。

待合室がパッと華やいだようで患者さんにも好評ですので、まだご覧になっていない方は診察の合間にぜひご覧いただければと思います。

DSCN1318

グリーンカーテン

Pocket

先日、お散歩中に大きなグリーンカーテンを見ました。
建物の上の方まで緑で覆われていて、それを見た時には少し驚いてしまいました。

グリーンカーテンは、植物の葉から水分が蒸発されることによって周りの温度を下げる効果があるそうです。
そのため外から入ってくる日光を遮り室内の温度上昇を抑えたり、植物の間から通る風で室内を涼しくして、エアコンの使用頻度を減らすこともできるようです。

グリーンカーテンには朝顔やゴーヤが使われることが多いようですが、節電・省エネもできて植物を育てる楽しみもあるので、一石二鳥のとても良いアイデアだと思います。

green

ライフジャケット

Pocket

夏の季節は海や川で遊ぶ機会も多く、最近はワンちゃん用のライフジャケットなども市販されているようです。

背中のところに支える持ち手が付いていて、泳ぐ事が苦手な子でも飼い主さんと一緒に泳ぎの練習ができるので、安心です。

長時間、水遊びをしていると体温が下がったりお腹をこわしたりする場合もあり、また泳ぎが苦手な子や水を怖がる子もいますので、あまり無理をせず安全に遊んで下さいね。

0829

断層撮影検査

Pocket

CTやMRI検査という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、これらはどちらも大きな丸い機械の中に入って身体の断層像を見る検査技術のことです。

外観や検査方法はとても似ているのですが、この2つは原理が全く異なる検査方法であることはご存知でしょうか。

MRI は強力な電波を使って、体内にある水分に作用して断層像を撮影する方法です。
CTはX線検査の立体版で、レントゲン照射した後にコンピューターで立体的な画像を作り出す検査法です。

CTやMRIにはそれぞれに長所、短所があります。
MRI は、検査時間がかかり検査する時の音がうるさいのですが、放射線被爆はゼロです。
CT は検査時間が短く音も静かなのですが、放射線を使用しますので被爆がゼロではありません。

どちらを選択するかは、症状や撮影箇所、検査目的などにより専門の獣医師が適宜判断します。
個人病院ではなかなか出来ない検査であり、検査設備だけあっても診断には専門の画像診断知識が必要なため、基本的には大学病院等で行われる検査です。

0828

ヘルスメーター

Pocket

最近、肥満の動物が多くなってきていますが、ご自宅でワンちゃんやネコちゃんの体重を定期的にチェックされていますか?

動物の体重を簡単に測る方法は、抱っこをして体重計にのり、自分の体重を引き算してあげればすぐに分かります。

毎日でなくても週に1回、少なくともひと月に1回は体重を測る習慣をつけ、適正体重を保ってあげることはとても大切です。

健康で長生きしてもらうためにも、ご自宅で体重を測る習慣をぜひつけてあげて下さいね。

0205

食習慣

Pocket

最近、ワンちゃんもネコちゃんも、肥満の子がかなり多くなってきたように感じます。

話をお聞きすると、食事を置きっぱなしにしたり、間食やおやつをあげたり、1日何回も食事を与えたりしている飼い主さんが多いようです。

一緒に生活しているとどうしても人の感覚で考えてしまいますが、動物と人は食習慣も違いますし摂食行動も全く異なるので、それらを混同しないことが必要です。

犬も猫も大人になれば食事の回数は1回で十分ですし、与えたものをすぐに食べない場合は、その時点では必要がないから食べないのです。

心配してすぐに他の物を与えたり、いつでも食べれるようにとフードを置いておくことは逆効果なので、食事の時間以外には食べ物を与えない習慣がとても大切です。

画像1 224

オリンピック

Pocket

17日間、熱戦を繰り広げたリオ・オリンピックが先日ついに閉会しました。
夜中までテレビ観戦をしていて寝不足だった方も、やっとゆっくり就寝できると思います。

競技を見ていると、参加しているのはほとんどが平成生まれの若い選手たちで、昭和生まれとしては頼もしい反面、年齢を感じて少し寂しい思いも...

しかし、いくら努力をしたからと言って必ず勝てるという保証もありませんし、頑張ったから報われるとも限らないのがスポーツの世界、現実はさぞ厳しいのだと思います。

しかし多くの人が感じるように、選手達の躍動する姿を見て自分も頑張ろうと勇気をもらった人も、少なくないのではないでしょうか。

平和の祭典、オリンピック。
争うのはスポーツだけにして、いつまでも平和な世の中であってほしいものです。

0825