奇蹄類&偶蹄類

Pocket

「奇蹄類」や「偶蹄類」という言葉をご存知でしょうか?

これらは共に、有蹄類と言う蹄(ひづめ)を持った草食動物の生物学的分類を表す言葉で、指の数が主に1本や3本の奇数本である動物を奇蹄類、2本や4本の偶数本の指(蹄)を持つ動物を偶蹄類と呼びます。

奇蹄類には、馬・サイなど3科23種が、偶蹄類には、牛・猪・鹿・豚など9科約150種が知られています。

奇蹄類も偶蹄類も蹄をもつ動物たち(有蹄類)は、とにかく早く走ることを目的に進化してきたため、足は走る用途以外にはあまり役に立たなくなってしまったそうです。

ちなみに犬やネコなど肉球をもつ動物たちは、生物学的分類で言うと「食肉目」というカテゴリーに分類されています。

a004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA