待合室

Pocket

待合室には様々な種類、性格のワンちゃんやネコちゃんが来院されます。
体が大きい子、怖がりな子、他の子に興味がある子、すぐ吠えてしまう子、などなど…

皆様が快適に、また動物達にストレスなくお待ちいただくために、基本的に動物はお手元から放さないようにお願いしています。

ワンちゃんの場合は必ず首輪やリードを装着し、ネコちゃんは必ずキャリーケージやバッグに入れてお待ち下さい。
特にネコちゃん達は驚いたり怖がったりすると、予想外の動きをしてしまうことがあります。

動物がパニックになったり怪我を防ぐためにも、特に小型犬や猫ちゃんについては、リードではなくケージやネットに入ってお待ちいただくよう、お願い致します。

0330

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA