言葉とイントネーション

Pocket

飼い主さんとお話をしていると、ワンちゃんやネコちゃんが「病院」や「先生」などの言葉が出ると病院に連れて行かれることが分かり、家の中を逃げ回ると聞くことがあります。

動物は人の言葉をある程度理解できることが分かっていますが、実は動物は言葉だけではなく、人の感情までかなり理解できるということが、最近の研究で分かってきたそうです。

動物のトレーナーが犬に言葉とイントネーションを組み合わせて発言し、犬の脳がどのように活動しているかを調べたところ、犬は言葉とイントネーションを区別して理解していることが判明したそうです。

つまりワンちゃんを褒めたり叱ったりする時、感情がこもっていないと犬には見抜かれているということです。
動物に躾をしたり褒めてあげたりする時には、心を込めてコミュニケーションを取ってあげて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA