エキゾチックアニマル

2022.06.09エキゾチックアニマル科

ウサギ、ハムスター、モルモット、フェレット、鳥類などの犬猫以外の小動物の総称をエキゾチックアニマルと呼びます。

当院での診療対象となるのは、ウサギ、ハムスター、フェレット、モルモット、小鳥の一部までになり、麻酔が必要となる専門的な検査や高度な治療が必要となる場合は専門の動物病院を紹介させてもらっていただいています。

上記以外の、フクロモモンガ、ハリネズミ、シマリス、デグー、野鳥、猛禽類、爬虫類、両生類、魚、ウーパールーパーなどは専門外になりますので、診療対象の動物病院をお探しいただければ幸いです。

エキゾチックアニマルの診察例

・ウサギ、ハムスターの爪切りや、歯の(切歯)カット

・下痢の治療

・毛球症の場合、レントゲンで胃のガスの張り具合などの検査が可能

・ウサギの斜頸など

・皮膚の赤み、脱毛など

・鳥の卵詰まりなど

…こんな症状を診てもらえますか?など疑問に思われた方はご連絡くださればお答えいたします。

エキゾチックアニマル の他の投稿

関連記事はありませんでした。

ネット予約

電話予約|TEL:0465-24-8555